HIV検査の実体験

HIV感染について

HIV感染による症状

HIVの検査

風俗とHIV感染

普通の性行為でHIV感染

性病とHIV感染

HIVノイローゼ

HIV陽性だった場合

HIV検査の結果を聞いた時の心境

なぜHIV感染したと思い立ったか

私は風俗でコンドームなしの行為を何度かしていたため、そしてさらにインフルエンザのような風邪の症状が出ていたため、これはかなり高確率でHIVに感染してしまったのではないか、と思っていました。この出来事を思い出したのは行為のあと4ヶ月程度経過したときでした。

4ヶ月も放置してしまったことと、あの時の風邪の症状や体温がどれくらいだったか、どのくらい長引いたかなどを思い出せば思い出すほど怖くなっていきました。そしてその場ですぐ着替えて夜9時すぎに電車に乗って都心まで出ていました。

夜10時まで受け付けている病院に行きましたが、後数分というところで閉まってしまいました。そのときは電話してももう時間終わったからと冷徹に断られました。たった数分程度です。こちらはHIVに感染してしまったかもしれないという不安を抱えているというのにです。

当然受付時間を3分程度過ぎてしいましたが、入れてもらえると思っていました。しかし例外は認めないということでダメでした。時間に余裕を持って行ってください。翌日別の病院に行きましたが、この系列の病院は使わないと決めました。決まりはわかりますが、人としての温かみが感じられなかったからです。

実際に即日抗体検査を受けた

そして翌日、朝一番で別の古い泌尿器科に行きました。即日抗体検査を受けることができました。血液を採取し、どんなことで不安になったかなど数分の問診の後、15分待って結果を聞きに行きました。 まずはリトマス紙のような試験紙に血液がついていて、そこからラインが引かれていました。医師はお爺ちゃんでしたが、丁寧に話してくれます。

このとき陽性なのか陰性なのかまだわからないままこの試験紙の説明をしてくれます。 心臓の鼓動はどんどん高まっていきます。試験紙には白い部分にラインが引かれていました。このラインがあるということは陽性なのか、どうなんだ、と思いながらも医師が説明しています。

この時間がとても長く感じられました。恐らく2分程度だと思いますが、これが5分以上に感じられました。 そしてラインがあるということは、というよな話し方になったため、これはもう陽性だ諦めようとおもったところ、ラインが1本なので陰性です、と言われました。ラインが2本入ると陽性なのだそうです。

検査結果は陰性、HIV感染はしていませんでした

結果を言います、という一言のときに心臓は今まで動いたことのないような激しい動きをしていましたし、目の前が真っ白になりました。 陰性であることを告げられて、一気にうなだれました。つい出た一言が「ありがとうございました」でした。

医師にお礼を言っても結果は最初から決まっていたのですが、今までの不安が強くて心臓の動きからしてここで死んでしまうのではないかと感じられるほど緊張が高まっていたため、つい口に出てしまいました。 とにかく検査結果はわかるまでの時間がとても長く感じます。陽性か陰性かはすぐに教えてもらえるようにしたほうが良いかもしれません。

HIVは1日でも早い発見がその後の治療を左右します。すぐ自宅で検査を。

性病検査STDチェッカー タイプJ(男女共通) 4,968円
HIVのみ検査したい方向けの格安検査キット。男女共通で使えるため一番利用されています。他の性病はいいから今すぐHIVの検査を受けたいという方にお薦めです。

性病検査STDチェッカー タイプE(男性用) 9,936円
男性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【尿検査】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎

性病検査STDチェッカー タイプE(女性用) 9,936円
女性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【膣分泌液】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎。