HIV検査の実体験

HIV感染について

HIV感染による症状

HIVの検査

風俗とHIV感染

普通の性行為でHIV感染

性病とHIV感染

HIVノイローゼ

HIV陽性だった場合

HIVをきっかけに、もう絶対に生でセックスしない

風俗でのサービスを受けていた

私は同性愛者ではありません。風俗に行って生のサービスを何度か受けていました。最初は確かに病気が怖いということでコンドームをつけていましたが、次第に大丈夫だろうという気持ちから緩んでしまい、そこから生でのサービスを受けるようになってしまいました。

それから性病にかかることは一度もありませんでした。HIVの可能性もあるとは思いましたが、現時点で毎年調査結果が出てくるのが同性愛者の男性が多いということで、自分にはそれほど身近ではないだろというような浅い考えをどこか持っていたのかもしれません。

考えは甘かったことを痛感

しかしある時、漫画の1シーンの中で、風俗関係の話題の中で『自分はHIVキャリアなんだ』と絶望に落とすシーンがありました。それを見た時に、もしかして今まで生セックスをしてきた風俗嬢の中に誰かHIVキャリアの人がいて、自分は感染している可能性がゼロではないのではないか、と一気に不安がこみ上げてきました。

この日の夜は夕食がほとんど食べられませんでしたし、夜も眠れませんでした。 翌日からはずっとHIV関連をネットで調べて、大丈夫だと自分を納得させていました。

HIV検査をしないとハッキリしないので不安ばかりが募る

しかし以前病院に行くほどの熱を出したことを思い出し、そこから一気に不安が大きくなりました。 結果として陰性でしたので、HIVに感染していなかったのですが、HIVの可能があるとわかったときから、もう生セックスはもちろん風俗の利用も控えるか完全にやめようと思いました。

というのも、生挿入でHIV感染確率は0.1~1%というかなり確率が低いものでほとんど感染しないですしコンドームをつければほぼ確実に近いくらい予防できますが、フェラなどの前戯でも感染可能性があるからです。楽しめない風俗や不安がある風俗に行ってお金を使ってHIV感染というのは後悔しきれないですよね。

そもそも相手がHIV感染しているかどうか、感染していなければ確率はゼロになるのですが、それは自分も相手本人もわからないんです。10分前の客がHIVキャリアで、そこで感染していたとしたら、10分後の今の相手はすでにHIVキャリアになっている可能性があるからです。

こう考えるともう風俗はやめておいたほうがいいなと思ったんです。そもそも生セックスはたった3万円程度でほぼ確実にできてしまいます。2万円以下の激安店でも可能です。敷居が低くなっていて、風俗嬢も稼ぐための努力としているのだと思いますが、お互いにかなりリスクが高いです。

風俗ではよくある性病がHIV感染確率を高める

当然性感染症にかかっている可能性があり、性感染症にかかっているとHIV感染確率が数倍以上に跳ね上がります。そのため風俗で生セックスをしている風俗嬢がHIVに感染する確率は必然的に高くなってしまうのです。

だからこそ、もう生本番のサービスだけは絶対に受けないようにしようと思いました。 また、これを読んでいる生本番を営業努力としてやっている風俗嬢の方はまだHIV感染していないうちにコンドームの着用に切り替えてほしいと思います。自分が感じた大きな不安感などを一人でも感じさせないように、ということで書いています。当然客側の男性もです。

HIV感染しているかも、と考えだして調べ始めるとノイローゼになります。うつ病です。検査結果が陰性であればいいですが、陽性であったときの状況を想像できるでしょうか。生でのセックスはできるすぎりゼロにしていくのが風俗業界のためにも重要なのかなと思います。

HIVは1日でも早い発見がその後の治療を左右します。すぐ自宅で検査を。

性病検査STDチェッカー タイプJ(男女共通) 4,968円
HIVのみ検査したい方向けの格安検査キット。男女共通で使えるため一番利用されています。他の性病はいいから今すぐHIVの検査を受けたいという方にお薦めです。

性病検査STDチェッカー タイプE(男性用) 9,936円
男性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【尿検査】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎

性病検査STDチェッカー タイプE(女性用) 9,936円
女性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【膣分泌液】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎。