HIV検査の実体験

HIV感染について

HIV感染による症状

HIVの検査

風俗とHIV感染

普通の性行為でHIV感染

性病とHIV感染

HIVノイローゼ

HIV陽性だった場合

ナンパでHIV感染は少なくない

素人とやっても感染者の可能性があればHIV感染は普通にありえる

HIVや性病感染は風俗だけのものだと思いがちですが、実際はナンパで知り合う素人のほうが性病を多く持っているというデータもあります。普通はデリヘルやピンサロのほうが性病持ちは多いですが、ナンパされてセックスしてしまう人は風俗関係者と何も変わりません。

そして性病を持っているとHIV感染しやすくなります。このことから風俗関係者とナンパで知り合う人とどちらがHIV感染確率が高いか、と比べること自体が無意味です。感染するときは一発で感染しますから。

素人の場合、HIV感染に気づかずに広めている可能性はかなり高い

風俗関係者の場合はデリヘルのように適当の小遣い稼ぎとしてやっている場合は性病検査、HIV検査はあまり受けない可能性が高いですね。ソープの場合はかなり働き詰めの人気嬢の場合は定期的に検査に行っています。

しかし素人の場合は仕事でセックスしているわけではないので警戒感はとても薄いです。一番心配なのは性病だと思いますが同時に妊娠などを心配している場合が多いでしょう。心配するレベルがこの程度です。基本的に陰部に異常がなく生理が順調に来ていれば大丈夫、という判断です。

そして男性も同じです。何も変化がなければまあ大丈夫だろう、という程度で実際無症状の性病やHIV感染を知らないという無知なだけで実は感染している可能性があるのです。

ナンパで知り合って素人からHIV感染する

ナンパで毎日のように見知らぬ異性とセックスしている人は実は少なくないでしょう。週末はどこかに出かけてナンパする、もしくはナンパ待ちということはよくありますよね。これがきっかけで相手からHIVをもらってしまう可能性は十分あります。

他のページでも書いていますが、フェラでHIV感染しますからね。挿入は当然コンドームをつけていると思いますが、フェラだけでHIV感染や性病感染するわけですから、ナンパしてやる、という行為はリスクはとても高い行為をしていると思ったほうが良いでしょう。

そして調子に乗って生で挿入した場合、フェラと比べ物にならないほどの感染確率でHIV感染します。ナンパだから素人だから、と言い訳したくなりますが、感染したかしていないかはどちらかなので感染確率はここでは無意味です。50%ずつで感染したかしていないかのどちらかしかないのです。

もしナンパで心当たりがあればすぐにHIVの検査をしておきましょう。

HIVは1日でも早い発見がその後の治療を左右します。すぐ自宅で検査を。

性病検査STDチェッカー タイプJ(男女共通) 4,968円
HIVのみ検査したい方向けの格安検査キット。男女共通で使えるため一番利用されています。他の性病はいいから今すぐHIVの検査を受けたいという方にお薦めです。

性病検査STDチェッカー タイプE(男性用) 9,936円
男性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【尿検査】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎

性病検査STDチェッカー タイプE(女性用) 9,936円
女性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【膣分泌液】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎。