HIV検査の実体験

HIV感染について

HIV感染による症状

HIVの検査

風俗とHIV感染

普通の性行為でHIV感染

性病とHIV感染

HIVノイローゼ

HIV陽性だった場合

海外でHIV感染、帰国後発覚

海外でHIV感染して帰国する人が実際にいる

海外旅行に行くとつい羽目をはずしてしまいがちです。特に1人で海外を旅していていろいろな国を周っていると多くの人達と知り合いになります、特に開放的な国では知り合ってすぐにセックスしてしまう可能性も少なくありません。

このときに生でしてしまう可能性も実は少なくないようです。一度限りで今後もう会うこともないしいいや、という気持ちで生でしてしまうようですが、この1回がHIV感染を引き起こしてしまうのです。

実際に海外旅行先で知り合った人と生で一度だけしてしまって、その後40度近い熱が出て検査したらHIV感染が見つかった、という人がいます。

海外の風俗も危険

ナンパなどで知り合う人も危険ですが、海外では売春が合法化されている国や地域があります。このようなところの場合はコンドーム着用が基本となりますが、ただ世界的にも有名な場所ではコンドームをつけていてもフェラやその他の感染ルートでHIV感染してしまう可能性はゼロではありません。

せっかく海外で楽しく遊んでいてもHIV感染だけしたくないですよね。できるだけ海外の風俗も避けたほうが良いでしょう。

海外でセックスした場合はHIV検査しておくと安心

海外のほうがHIV感染確率が高い、というわけではありません。HIVキャリアの人と生セックスしたとしても感染しない場合もありますから、それほど強く心配する必要はありませんが、前述のとおりたった一度の生セックスだけで帰国後HIV感染が見つかったという方がいますから、もし海外でセックスした場合は自分でHIV検査をしておくと安心です。

HIVは1日でも早い発見がその後の治療を左右します。すぐ自宅で検査を。

性病検査STDチェッカー タイプJ(男女共通) 4,968円
HIVのみ検査したい方向けの格安検査キット。男女共通で使えるため一番利用されています。他の性病はいいから今すぐHIVの検査を受けたいという方にお薦めです。

性病検査STDチェッカー タイプE(男性用) 9,936円
男性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【尿検査】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎

性病検査STDチェッカー タイプE(女性用) 9,936円
女性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【膣分泌液】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎。