HIV検査の実体験

HIV感染について

HIV感染による症状

HIVの検査

風俗とHIV感染

普通の性行為でHIV感染

性病とHIV感染

HIVノイローゼ

HIV陽性だった場合

同性間セックスでHIV感染

ゲイのセックスでHIV感染が高まる

アナルセックスによって出血が生じ、この血液によってHIV感染がかなり高くなってしまうというのはほとんどの方が知っていると思います。だからゲイの同性間性行為によってHIV感染が高まっているのです。

またHIV感染してしまったあとはフェラでもHIV感染の可能性がありますので、コンドームをつけていたとしても感染確率はあるため、どうしても男性で同性愛者のHIV感染者数が多くなってしまいます。

正しい知識を持って同性間のセックスをする

基本的に止められるものではないのが性行為ですから、HIV感染しないようにするにはお互いが正しい知識を持つことが重要です。

面倒ではありますが、フェラから必ずコンドームを使い、挿入時はローションを多く使い出血を減らしながらコンドーム必須で行うことです。これはどちらが感染していたとしてもお互いを守る行為になります。

もしお互い不特定多数の人と関係を持たずにいること、お互いにHIV検査を受けて感染していないことがわかればHIV感染においてだけで言えばこれらは不要でしょう。

そうでない場合は必ずこれらを徹底してHIV感染を拡大させないようにすることが重要です。

同性愛者のHIV検査数はとにかく多い

同性愛者、特にゲイのHIV感染が取り沙汰されていますが、実際にHIV感染が多いこともあって、自分たちで自らHIV検査をしていることが多く、これによって発見が増えているため増加傾向にあると見られがちです。

しかし実際は異性愛者たちにもHIVは広がっている可能性がとても高いのにもかかわらず他人ごとだと思っているから検査すらしない、そして見つかっていないというだけの話なのです。

自分はゲイではないからHIV感染確率は相当低い、相手もHIV感染の可能性はとても低いだろう、という感じですね。危機感としてはゼロ以下です。ゲイのほうがこの点では危機意識が違いますからしっかりと自分とその周囲のことを考えていると感じます。

もし今まで不特定多数の人と関係を持ってしまった、という同性愛者の方はすぐHIV感染の検査をしてください。もうこの人とだけ、と決めた人がいればなおさらです。

HIVは1日でも早い発見がその後の治療を左右します。すぐ自宅で検査を。

性病検査STDチェッカー タイプJ(男女共通) 4,968円
HIVのみ検査したい方向けの格安検査キット。男女共通で使えるため一番利用されています。他の性病はいいから今すぐHIVの検査を受けたいという方にお薦めです。

性病検査STDチェッカー タイプE(男性用) 9,936円
男性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【尿検査】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎

性病検査STDチェッカー タイプE(女性用) 9,936円
女性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【膣分泌液】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎。