HIV検査の実体験

HIV感染について

HIV感染による症状

HIVの検査

風俗とHIV感染

普通の性行為でHIV感染

性病とHIV感染

HIVノイローゼ

HIV陽性だった場合

同性間によるHIV感染が累計1万人突破

日本で統計を取り始めた1984年から、今年で同性間接触によってHIV感染した人が1万人を突破しました。ちなみに異性間は4700人です。

今回統計結果を見て驚くのは、同性間接触でHIV感染した女性がたった5人だったことです。年間ではなく、累計です。30年以上の累計でようやく5人感染したことがわかったということで、やはり女性間のHIV感染は低いことがわかりますが、逆に言えば男性同士のHIV感染が1万人以上で何倍というレベルをはるかに超越していることがわかりますね。

男性の同性間性的接触に関しては、肛門性交による出血などでHIV感染がしやすくなるということですが、膣性交との感染確率の差というのが未だによくわかりませんね。ゲイだから、生で肛門性交することがどれだけ危険なのか、そりとも紅毛性交の回数がゲイの間で非常に多いということなのか、ここらへんの統計もとって欲しいところです。

感染確率も高い上に回数が非常に多い場合は確かにゲイの男性のHIV感染確率は高くなるでしょうね。

HIVは1日でも早い発見がその後の治療を左右します。すぐ自宅で検査を。

性病検査STDチェッカー タイプJ(男女共通) 4,968円
HIVのみ検査したい方向けの格安検査キット。男女共通で使えるため一番利用されています。他の性病はいいから今すぐHIVの検査を受けたいという方にお薦めです。

性病検査STDチェッカー タイプE(男性用) 9,936円
男性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【尿検査】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎

性病検査STDチェッカー タイプE(女性用) 9,936円
女性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【膣分泌液】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎。