HIV検査の実体験

HIV感染について

HIV感染による症状

HIVの検査

風俗とHIV感染

普通の性行為でHIV感染

性病とHIV感染

HIVノイローゼ

HIV陽性だった場合

また風俗に行ってしまいHIVノイローゼに

せっかくHIV陰性結果をもらったのに風俗に行ってしまう

HIVかもしれない、という不安が解消されて隠棲結果が出た跡は基本的に風俗にはもういかないようにしよう、と誰もが考えます。

しかし大抵はまた行ってしまうんですね。そして初期症状は出ていないし危険行為もそれほどのことはしていないのに、あれでHIV感染してしまったんじゃないか、とHIVノイローゼになってしまう人がいます。

風俗に行ってしまうのはどうしてもやめられない

単純に風俗は楽しめる場所であることは間違いないため、一時的な快楽というよりも楽しみに行っている人が多いと思います。またやはり人間は触れ合うことで安心感や満足感を得ていますから、風俗はそういう部分を補っている側面もあります。

だからこそまた行ってしまうんですね。

しかし生フェラなどですごく悩んでしまい、HIVノイローゼから抜け出せない、ということが多々あります。この場合は風俗を完璧にやめないとダメで、その後HIV検査をなんとか受けるかしないとHIVノイローゼから脱出できません。

ただしHIV検査の次に風俗に行くのがやめられない、という方も多く、何度もこの苦悩を繰り返してしまうのです。

簡単にはHIV感染しない

これらを考えるとまず風俗で感染するかどうか、かなり微妙になってくると思います。ただしHIVノイローゼは『微妙』だからこそ不安感が高まってしかもそれが持続してしまうのです。

コンドームをつけていればまずほぼ100%に近いレベルでHIV感染は防げます。また唾液だけならHIV感染するほどのウイルス量がないため大丈夫です。ただし相手が出血していたら可能性が出てきます。

しかし普通に生フェラ、コンドームつきの本番行為であればまず大丈夫。

とは言え何をいってもまた不安感が出てきます。すでに精神的に不安障害になっていますから安心感があったとしてもまたHIVノイローゼがぶりかえしてしまいます。

とにかく不安があればHIV検査をすること

まず生フェラ、ゴムつき本番であればHIV感染はほぼないと言ってもよいでしょう。ただし生スマタやクンニの場合はHIV感染の可能性がでてきますから、この場合はすぐに検査しましょう。不安はそれで解消されるはず。

またHIV検査が怖いという方も、まず生フェラとゴムつき本番なら陰性結果が出るはずなので、あまり気にしないようにして検査をしてみましょう。HIVノイローゼのほうが精神的な病気なので厄介です。

また、何度も風俗に行ってしまう癖というのはなかなかやめられません。セーフセックスを心がければ大丈夫なのでゴムフェラ、ゴム本番かゴムスマタ、クンニはしない、などのを注意することを心がければまず大丈夫。

とにかく安全は自分で心がけていくことです。これによってHIVノイローゼから少しでも開放されるでしょう。

HIVは1日でも早い発見がその後の治療を左右します。すぐ自宅で検査を。

性病検査STDチェッカー タイプJ(男女共通) 4,968円
HIVのみ検査したい方向けの格安検査キット。男女共通で使えるため一番利用されています。他の性病はいいから今すぐHIVの検査を受けたいという方にお薦めです。

性病検査STDチェッカー タイプE(男性用) 9,936円
男性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【尿検査】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎

性病検査STDチェッカー タイプE(女性用) 9,936円
女性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【膣分泌液】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎。