HIV検査の実体験

HIV感染について

HIV感染による症状

HIVの検査

風俗とHIV感染

普通の性行為でHIV感染

性病とHIV感染

HIVノイローゼ

HIV陽性だった場合

HIV感染を調べる方法

HIVの初期症状では感染したかどうかはわからない

HIVに感染して3週間以降、急にインフルエンザのような高熱が出たり風邪のような不調がほとんどの人に起こります。これによってHIVに感染したかもしれないという疑念が出てきます。

しかしこの症状は風邪であったりただの体調不良や自律神経が乱れているなどの場合も考えられるため、この症状が出たからHIVに感染したとは言えませし、これらの症状が出たからといって、HIVに感染したかの判断はつきません。

採血によるHIV検査しかわからない

基本的には血液を採取して、HIVの抗体が形成されているかどうかを調べるか、血液中にHIVのウイルスがいるかどうかを直接観察し発見するかしか調べる方法はありません。 そしてこれをもってしてHIVに感染しているかしていないかが決定します。

これ以外の検査はありません。 HIV検査は地域の保健所などで定期的に無料でやつてくれますが日にちが決まっていて、月に1度か2度しかありません。ほかには病院で有料で検査してくれます。これは診療時間であれば大丈夫です。

自宅で匿名検査も可能。同時に性病検査もお薦めしたい

また時間がない、または誰にも知られたくないという場合は、自宅で検査できるキットがあります。匿名で検査してネットなどで検査結果を見ることができるので時間がない方や病院へ行くのが気が引ける場合は利用してください。また同時に性病検査も一緒にできるのでお得です。

HIVは1日でも早い発見がその後の治療を左右します。すぐ自宅で検査を。

性病検査STDチェッカー タイプJ(男女共通) 4,968円
HIVのみ検査したい方向けの格安検査キット。男女共通で使えるため一番利用されています。他の性病はいいから今すぐHIVの検査を受けたいという方にお薦めです。

性病検査STDチェッカー タイプE(男性用) 9,936円
男性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【尿検査】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎

性病検査STDチェッカー タイプE(女性用) 9,936円
女性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【膣分泌液】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎。