HIV検査の実体験

HIV感染について

HIV感染による症状

HIVの検査

風俗とHIV感染

普通の性行為でHIV感染

性病とHIV感染

HIVノイローゼ

HIV陽性だった場合

HIVは相手が感染していて初めてうつされるもの

HIVの感染確率はあまり意味をなさない

HIVの感染確率などを必死に調べると思います。私も何百回と調べました。生のセックスで1%以下だけど、100回目で感染するわけではなく、1回目で感染してしまう可能性もあり、感染確率というのは感染したかどうかの事後で考えるとほとんど意味のないことであるということもわかってきました。

感染確率というのはそれほど感染力が高いわけではなく感染する可能性は低い、という目安に過ぎません。もし相手がHIVキャリアであり、その相手と生セックスをしてしまったとしたら、もう既にしているわけでこの時点で感染した・感染しなかったの2択しかないわけです。なので相手がHIVキャリアだった場合は感染確率は50%になってしまいます。

ほとんど感染しないが、重要なのは相手がHIVキャリアかどうか

まあ感染確率自体が1%以下であることを考えると、ほとんどの場合感染しにくいので大丈夫ではありますが、確実にゼロに近いくらい感染なんてしないよ、というとそうではありません。

また『あのときの生セックスでHIV感染したかもしれない』とビビってしまいますが、このときの相手が本当にHIVキャリアかどうかわからないまま怯えても仕方ありません。相手がHIVキャリアでなければ生で何千回セックスしようがHIVに感染することはありません。

また不特定多数と生セックスをしたとしても、全員HIVキャリアでなければ感染はゼロです。だから感染したかもしれないと怯えるのは仕方ないですが、感染確率というのは相手がHIVキャリアであるかどうか、それに尽きます。

やっぱり不特定多数と生セックスしまくってたら感染する可能性は高まる

しかし不特定多数と生セックスをしている風俗嬢やナンパをしまくっている人の場合は、誰がHIVに感染していたかわからないほど生セックスをしているため、確実にHIV感染確率は高い状態にあると言えます。

そんな相手と生セックスをしていれば当然あなたもHIV感染確率が高まっているということです。 しかし実際に生セックスによる感染確率は1%以下ですから、性病感染していない限りはほとんど感染しないようなウイルスであるとも言えるのです。

安心するのは早い。実際は安心なんて保証は全くない

このようにして自分は感染していない、と言い聞かせるのですが、実際感染しているかどうかというのは血液検査をしないとわかりません。だからすぐにHIVの検査を受けてください。 そして生セックスは一切やめましょう。

不特定多数とセックスするのは良いと思いますが、コンドームだけは最初から最後までつけておきましょう。それであればほぼゼロに近い確率まで下げられます。

HIVは1日でも早い発見がその後の治療を左右します。すぐ自宅で検査を。

性病検査STDチェッカー タイプJ(男女共通) 4,968円
HIVのみ検査したい方向けの格安検査キット。男女共通で使えるため一番利用されています。他の性病はいいから今すぐHIVの検査を受けたいという方にお薦めです。

性病検査STDチェッカー タイプE(男性用) 9,936円
男性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【尿検査】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎

性病検査STDチェッカー タイプE(女性用) 9,936円
女性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【膣分泌液】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎。