HIV検査の実体験

HIV感染について

HIV感染による症状

HIVの検査

風俗とHIV感染

普通の性行為でHIV感染

性病とHIV感染

HIVノイローゼ

HIV陽性だった場合

素股でも十分HIV感染する

素股でHIV感染なんて聞いたことない?

デリヘルやホテヘルなど本番行為が基本的にナシとされている風俗では素股のサービスがある場合がありますよね。性器をこすり合わせるだけだし大丈夫だろうと思いがちですが、当然、お互いの性器と性器の粘膜がこすれるわけで、相手がHIVキャリアだった場合は当たり前のように感染する可能性はあります。

生で入れているわけではないし、というのは当事者の勝手な言い訳でしかありません。感染するかどうかで言えば、感染する確率はゼロではないので、あります。

素股と挿入はHIV感染確率に違いなし

また感染確率ですが、男女どちらも相手がHIV感染していれば感染する確率は生挿入とそれほど変わりはありません。粘膜同士がこすれて傷ができている部分に分泌液が付いてしまえばそこからHIVウイルスが侵入して感染します。

勘違いしている人が多いですが、膣の中に亀頭の粘膜を入れることが悪いのではありません。男女ともに粘膜という薄く浸透しやすい部分に対して、体液が付くという時点でHIVの感染があるのです。だから素股は大丈夫、という理論自体そもそも崩壊しています。

HIV予防するなら素股もコンドーム着用がベスト

素股をするのもコンドームが必要か、というと当然です。そもそもフェラの時点でコンドームをつけていなければHIVウイルスは感染してしまいます。だから最初から最後までコンドームをつける必要があるのです。 

おいおい、素股すらコンドームつけるならデリヘル呼ぶ意味ないだろう、と思いがちですが、本当にその通りです。要するに不特定多数と性行為をすることによってHIV感染確率は当然高まりますから、その環境に自分を置くこと自体がHIV感染の可能性を広げているのです。

さらにはその環境で生で粘膜のこすりあわせをしていたら、当然ですがHIVに感染するかしないかの50%の確率が出てきてしまいます。

どこまで何を妥協できるかがHIV予防のカギ

これは個人の問題になりますが、確実にHIV予防するならデリヘルすら呼ばない、妥協して呼んだとしても素股、フェラはコンドームを着用する、ということです。風俗遊びは悪いことではありません。しかしHIVや性病が蔓延している現在、生サービスはリスクが高くなっていることは周知の事実です。

素股は基本生、ということはデリヘル嬢が感染する可能性は高くなる

怖い話ですが、基本的に素股は生でするということが多いと思います。それは素股くらいなら性病にも感染しにくいしHIVなんてもっと感染しないだろうと高をくくっている人が多いから。しかま生挿入しているわけではないからコンドームは不要で、そのほうが気持ちいいから。

しかしソープなど本番ができる店ではスキン着用が基本サービスですが、生挿入と素股でHIV感染確率に違いがないことを理解した上で考えると、全ての素股を生でしているとしたら、デリヘル嬢はかなりHIV感染の危険にさらされていることになります。

またデリヘル嬢でもリピーターをつけるための営業努力は当然していると思いますし、生サービスもしている場合があり、これもさらに危険ではあります。男女間ならまだ大丈夫と勘違いしている人もいるし、HIV感染確率は低いと思っている方も多いですが、感染するかしないかの2択しかありません。

もし心当たりがあれば、すぐにHIV検査をしてください。

HIVは1日でも早い発見がその後の治療を左右します。すぐ自宅で検査を。

性病検査STDチェッカー タイプJ(男女共通) 4,968円
HIVのみ検査したい方向けの格安検査キット。男女共通で使えるため一番利用されています。他の性病はいいから今すぐHIVの検査を受けたいという方にお薦めです。

性病検査STDチェッカー タイプE(男性用) 9,936円
男性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【尿検査】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎

性病検査STDチェッカー タイプE(女性用) 9,936円
女性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【膣分泌液】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎。