HIV検査の実体験

HIV感染について

HIV感染による症状

HIVの検査

風俗とHIV感染

普通の性行為でHIV感染

性病とHIV感染

HIVノイローゼ

HIV陽性だった場合

ソープでHIV感染する可能性

生本番でなくてもHIV感染はするし、生本番が多いのが現実

ソープはある意味合法で本番行為ができるサービスです。吉原のような有名な場所であればほぼ99%に近い確率でHIVは大丈夫だ、と私がHIV検査に行った病院の医師は言っていましたが、その根拠はまったくありません。感染すれば陽性になりますから、大丈夫かどうかということは言い切れないのです。言い切れない部分が1%ということでも、なぜ1%か、ということの説明はつきません。

細くすれば、吉原のソープでは基本的にコンドームを使用する本番サービスが当たり前という認識だからだと思います。しかし実際には1万円代の格安ソープでも生中出しをして指名をもらうというある意味ソープ嬢の営業努力もあって、コンドーム着用のお店であっても実は生挿入が当たり前になっている場合もゼロではないのです。基本的にはお店の方針でソープ嬢本人を守るため、お店自体を守るためにコンドームの着用は必須としていますが、現状は個室ですしわからないのだと思います。

そしてこの生中出しは高級ソープでは当たり前になっています。高級ソープは室内のグレードやソープ嬢のテクニックなどの違いもありますが、基本的には生中出しができるかどうか、という判断基準で良いでしょう。普通に生セックスがサービスとなっています。

これではHIVの予防はまったくできていないことになります。 もしソープ嬢がHIVに知らずに感染していたとしたら、サービスを受けた男性も当然HIV感染リスクが出てきます。

生フェラの段階でHIV感染リスクが発生

生中出しだからという理由だけではなく、生フェラでもHIV感染する可能性があります。ですからコンドーム着用のソープだったとしても、HIV感染がゼロになるわけではないのです。

ただし、HIVに感染するのは相手が感染していたときのみです。ソープ嬢だからHIVに感染しているというわけではありません。また、HIVキャリアと生セックスをしたとしてもHIV感染確率は1%以下と非常に感染力が弱いウイルスですので、生中出しをしているからといって、多数のHIVキャリアの可能性がある、というわけでもありません。

感染確率は所詮統計

この感染確率は統計であって、1発で感染する可能性もあれば数千回生中出しをしても感染しない場合もあるのです。 だからコンドームによる予防が必要なのです。コンドームをつければほぼゼロに近い割合でHIV感染を予防できます。そしてソープ嬢もお客もコンドームの着用を徹底することがお互いのためにもなるし、HIVの蔓延を防ぐことにもなります。

ソープでHIVに感染するかと言われたら、相手がキャリアでれば感染の可能性は十分あります。また毎日5人の接客をするソープ嬢が20日間勤務で月間100人を相手に生半だしをしていて、その中の1%がHIV感染していた場合、ここでHIV感染する確率はさらに1%まで落ち込みますが、確率論なので感染してしまう可能性は否めません。

このように考えて、ご自身でHIV感染の可能性があると思ったらすぐに検査しましょう。HIVキャリアになっても特徴的な症状がでないまま潜伏しています。 

HIVは1日でも早い発見がその後の治療を左右します。すぐ自宅で検査を。

性病検査STDチェッカー タイプJ(男女共通) 4,968円
HIVのみ検査したい方向けの格安検査キット。男女共通で使えるため一番利用されています。他の性病はいいから今すぐHIVの検査を受けたいという方にお薦めです。

性病検査STDチェッカー タイプE(男性用) 9,936円
男性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【尿検査】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎

性病検査STDチェッカー タイプE(女性用) 9,936円
女性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【膣分泌液】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎。