HIV検査の実体験

HIV感染について

HIV感染による症状

HIVの検査

風俗とHIV感染

普通の性行為でHIV感染

性病とHIV感染

HIVノイローゼ

HIV陽性だった場合

HIVに感染していないと言い切れますか?

自分がHIVに感染しているキャリアであることを知らないことのほうが断然多い

HIVの感染確率としては血液からの感染が最も高く、輸血や注射針の使用によって感染する確率はとても高いのですが、それは感染確率が高いのであって、感染経路としてはどう考えても日常生活において営まれているセックスが最も感染しやすいと言えます。

分泌液には血液ほどHIVウイルスは含まれていませんが、それでも接触回数としては血液が直接傷口に注がれたり、注射針の使い回しと比較すれば経験する回数は比較すらできないでしょう。それほど私たちの生活にとても近いところでHIVウイルスは存在しています。

また相手がHIVキャリアであることは私たちはわかりませんし、多くの場合相手自信もHIVキャリアであることを知らないまま過ごしていることが多く、これが感染拡大を引き起こしています。実際には毎年HIV感染者は増えていますがこれは自身で検査に行って陽性反応が出た数字ですから、感染を知らないままの人でHIVキャリアの人はふくまれていないことから、数倍以上はHIV感染者がいるだろうと言われています。

生は危険度が一気に増す

最近は風俗でも生サービスが多くなっていて、これによって不特定多数のナンパと同じ感覚で風俗で生サービスが受けられます。当然ですが素人もHIVは持っています。統計によると風俗業界よりも素人のほうがHIVを含む性病感染率がとても高いと言われることもあります。

ただし風俗の場合は接客サービスとして成り立っているために、ひとりの女性が1日4人にサービスしたとして20日間勤務だと80人/月で年間1,000人近い男性と関係を持っていることになります。この時点で確率論ですが、生挿入のHIV感染確率1%として考えると10%の確率で感染する『可能性』が出てきます。

ただしこれは確率ですから100人に1回感染するわけではありません。1人相手にして即感染することもありますし、1万人と関係を持っても感染しないかもしれません。また、相手がHIVキャリアである確率も考慮すると、HIV感染する確率というのは極端に下がるはずです。

ただしこのように考えて現実から目をそむけるのが当たり前であって、確率論は感染してしまっていたら何の意味もなしません。過去に生フェラ、生挿入があった時点で感染確率1%というものは意味をなさず、感染したかしていないかの50%で半々になります。しかもひの回数が増せば増すほど感染確率は高まっていますから、その確率が高まった中での感染の有無を考えると怖くなってしまいます。

HIVは早期発見で死ぬ病気ではなくなっている

HIV感染は怖いのは当然です。辛い日々を送り治療生活を一生しないといけません。しかしこれは10年前のイメージだと思います。現在は投薬が中心となって、定期検診で免疫力とHIVウイルスの状態を見てそれにあわせて薬を調整し毎日決まった時間に飲むだけです。今はHIV感染、エイズ発症、死亡というそんなフローはなくなりつつあります。

ここ数年で一気に医療は進歩し、薬の数も減らして有効な新薬が開発されてきました。エイズが発症してもそれなりの対応が取れるようになっています。また、基本的にHIVキャリアの状態で健常者と同じ生活ができ、さらにはエイズ発症をかなり高いレベルで抑え寿命まで生きることができるレベルにまで達しています。

しかしそれを実現するには早期にHIV感染を発見し、体の免疫レベルが低下してエイズ発症前に投薬治療ができることが重要です。免疫はかなり低下していつエイズ発症が起こってもおかしくない状態から持ち直している人もいますが、理想は早期発見です。これによって治療も楽になります。

自宅で匿名のまま誰にもさられずにHIV検査は可能

またHIVに感染していても症状が出ないので、パートナーに感染させてしまっている可能性もあります。当然風俗に通っていたりナンパをしまくっている場合は不特定多数にHIVウイルスをばらまいている可能性もあります。

まず生という行為があれば、必ずHIV検査をしてみてください。病院に行くまでもなく、自宅でHIV感染を検査できるキットがあり、完全匿名で調べることができます。検査も専門機関に送るので確実です。

同時に性病に感染している場合も考えられます。こちらも無症状である事が多く感染に気づいていない人が多いのが特徴です。性病に感染しているとHIVの感染確率は数倍から数十倍にまで跳ね上がります。性病検査もHIVと同時にできるキットがあるので心配な方は必ず性病も同時検査しておきましょう。

HIVは1日でも早い発見がその後の治療を左右します。すぐ自宅で検査を。

性病検査STDチェッカー タイプJ(男女共通) 4,968円
HIVのみ検査したい方向けの格安検査キット。男女共通で使えるため一番利用されています。他の性病はいいから今すぐHIVの検査を受けたいという方にお薦めです。

性病検査STDチェッカー タイプE(男性用) 9,936円
男性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【尿検査】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎

性病検査STDチェッカー タイプE(女性用) 9,936円
女性向けのHIVを含む代表的な性病5項目検査。
【膣分泌液】クラミジア、淋菌、
【血液検査】HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎。